So-net無料ブログ作成
韓国 2008-10月 ブログトップ

親子 de ソウル 3日目(最終日) [韓国 2008-10月]

ソウルに来て初めての[晴れ]です。

DSC00994.jpg

ホテルからの朝日[晴れ]

 

ソウルに来てからの食事はずっとお米続きなので今朝はパンが食べたいとの母のリクエスト。

ホテル近くのトースト屋さん「ISAAC」へ買い出しに。

DSC00995.jpg

アジュンマが鉄板にバーターを塗ってホットサンドを作ってれます。

オーダーしたのはスペシャル(ハム・卵焼き・チーズ・千切りキャベツ)200W  

DSC00996.jpg

スタバでコーヒーを買って部屋で朝食[喫茶店]

 

■ ■ ■

午前9時 ホテルのシャトルバスで金浦空港に向かいます。

帰りは金浦→羽田便にしてみました。

ソウルから金浦は車で1時間ほど(ソウルから仁川空港は1時間半ほど)

金浦⇔羽田は飛行時間が2時間でとても楽です(仁川⇔成田は2時間半)が、免税店や店舗が多くデパート並みの仁川空港に比べ金浦空港はかなり寂しい・・・

コンビニでお菓子を調達。

DSC00997.jpg

ロッテのチョコパイ。韓国のチョコパイはクリームではなくマシュマロが挟んであります。昔は日本のチョコパイもマシュマロでしたよね~

ロッテのひまわりの種が入ったチョコは韓国でポピュラーなお菓子。

 

空港はスーツ姿のビジネスマンでいっぱいです。羽田着だと仕事をするのに便利なのでしょう。お疲れ様です。

 

期待していなかった機内食ですが羽田便は空弁が登場。

鯛飯と烏賊飯のお弁当。この鯛飯がなかなか美味しかったです[るんるん]

 

午後2時。あっという間に雨の羽田に到着。

辛いもの・しょっぱいもの・ゴチャゴチャしたところが苦手な母のために娘がプランニングしたソウル旅でしたが、そこそこ楽しんでくれたようです。

 

そして旅行記の〆は・・・

DSC01005.jpg

お夜食の辛ラーメン。卵・とろけるチーズ・韓国のりのトッピングでマイルドに。

 

[手(チョキ)]韓国モードはまだまだ続きそうです[手(チョキ)]


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

親子 de ソウル 2日目(その3) [韓国 2008-10月]

2日目の夕食は今回のメインイベント[exclamation]三清洞にある「宮宴」で長今晩餐(チャングムコース)をいただきます。

「宮宴」は韓国ドラマ「チャングムの誓い」で料理諮問をされたハン・ボッリョ先生のお店。ドラマに出てきた料理を味わうことができます。

DSC00976.jpg

まずは乾きもののお皿。銀杏・栗・胡桃などなど。

 

DSC00977.jpg

スケトウダラの皮の和えもの。チェ尚宮が野菜を魚の皮で巻いたものを王様に出してましたね。

 

DSC00978.jpg

牛乳粥

チャングムが子どものころ、王様のお夜食だった牛乳粥をこぼしてしまったシーンがありました。

牛乳と米の粉で作ってあり、とても優しい味です。

 

DSC00979.jpg

牛肉のスープ。こちらはコショウがきいてパンチのある味。

 

DSC00981.jpg

コース中一押しのお料理 熟柿と竹の子の和えもの

これもチャングムが子どものころ使ってある甘味を柿だと言い当てた場面を思い出します。

 

DSC00982.jpg

宮廷チヂミ。野菜に卵を付けて焼いてあります。

 

DSC00983.jpg

あっさりして美味しい白菜で包んだ餃子

小麦粉を盗まれたチャングムが野菜の葉を皮にして餃子を作り皇太后さまに褒めていただきました。

 

DSC00984.jpg

スズキと牛肉の串焼き。串焼きを見るとミン尚宮を思い出しますね。

 

DSC00985.jpg
食べかけちゃったポッサムキムチ
DSC00986.jpg

子豚肉の煮込み。チェ尚宮とクミョンが作った料理。テレビを見ながら「食べたい!」と思った一品。

甘辛味でとても柔らかく煮込まれています。

 

DSC00987.jpg

アワビ粥。チャングムが「海藻を食べて育ったアワビの肝はとても栄養があります」と言ってました。

アワビの風味と軽い塩味です。

 

DSC00988.jpg

デザートは宮廷菓子・梨と柚子茶

 

お店の方もとても親切でいろいろな質問に丁寧に答えてくれました。(もちろん日本語)

おかげでとても楽しく美味しいひと時でした。

チャングムを観たことがない方にはきっとこの楽しさがわからないかもしれませんね~[わーい(嬉しい顔)]

 

■ ■ ■

タクシーでホテルまで戻り、母を部屋に置いてワタシは再び明洞巡り~。

DSC00989.jpg

お腹がいっぱいなのにダメ押しのクリスピークリームドーナツ[るんるん] 出来たてはやっぱり美味しい。

ソウルのクリスピーはお客さんは絶えませんが並ぶほどではありません。

 

ホテルに戻って荷づくり。

またまた韓国ドラマを見ながらおやすみなさーい[眠い(睡眠)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

親子 de ソウル 2日目(その2) [韓国 2008-10月]

ちょうどお昼どき。仁寺洞でランチ[るんるん]

母のリクエスト「古宮」でビビンバ。

DSC00963.jpg 

写真撮るのを忘れて混ぜちゃいました[たらーっ(汗)]

DSC00962.jpg

パンチャンもいっぱいあって嬉しい[るんるん]

でも・・・いつも日本で食べているビビンバの方が美味しい気がする。母も同意見。なんででしょう?

仁寺洞は軽井沢銀座みたいな感じでしょうか?屋台を冷やかしたり、お菓子を買ったりしながらブラブラ。

DSC00970.jpg

韓国の伝統菓子(おこしのようなもの)

疲れたらハズレのない「スターバックス」でひと休み[喫茶店]

でも、ハズレた[バッド(下向き矢印)] 注文したソイラテはめちゃめちゃ甘い[ふらふら] ソイラテは日本がいちばん美味しいです。

DSC00965.jpg

私のコレクションに加わったタンブラー[揺れるハート]

 

仁寺洞からロッテデパートまで徒歩で移動[くつ] 大した距離ではありませんが母はちょっとお疲れモード。

韓国は広い車道には横断歩道が少なく道路を渡るには地下道を利用。エスカレーターやエレベーターも見たらず階段を上り下り。これが70歳を過ぎた母にはキツかったのかもしれません。タクシーにすれば良かったかな・・・。

ロッテデパートの地下で海苔や調味料を調達します。

    DSC00966.jpg焼肉のたれ・唐辛子・ごま油・コチュジャン

              DSC00973.jpg柚子茶・生姜茶

 DSC00968.jpg韓国のスパム

                                  DSC01001.jpg大好きな皇室のり

それにしても韓国の店員さんはパワフルです。買う時ときと買わない時の対応の落差といったら(笑)

程よい接客に慣れている気の弱い親子はオドオドしちゃいます[がく~(落胆した顔)]

 

 買い物を終えてホテルに戻り、夕食まで母はお昼寝タイム。

私は明洞あたりブラブラショッピング[カバン] です。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

親子 de ソウル 2日目(その1) [韓国 2008-10月]

今日も雨が降ったり止んだりの空模様[雨]

朝食はホテルの目の前にある「Congee House」で。

DSC00924.jpg

エビときのこのお粥。イカのキムチが美味しい[exclamation]

やさしい味でボウルいっぱいの量でもペロッと食べられます。

■■■

[車(RV)]午前中はソウルナビで予約していた「ソウル市内歴史ツアー」に参加。

[カメラ] まず大統領官邸「青瓦台」を車窓から見学。青い瓦屋根から名前がついたそうで、アメリカでいうホワイトハウスのようなところ。敷地内には官邸・迎賓館・執務室・プレスセンターなどがあります。

[カメラ] 次は「景福宮」。1394年に建てられた王宮。観光客がいっぱいで日本の修学旅行生の姿も。

 DSC00927.jpg

前回も個人で来たところですがガイドさんがいるといろいろな話が聞けて楽しい[るんるん]

DSC00949.jpg
カラフルな色は魔除けだとか。
DSC00956.jpg
紅葉がきれいです。

 [カメラ] 王宮めぐりの後は敷地内の「国立民族博物館」へ。昔の伝統的生活の様子を見ることができます。

 

[カメラ] その後「宗廟」 へ移動。

DSC00960.jpg

 

王族の霊を祀ってある所で、廟と儀礼を含め世界遺産となっています。

緑が多く本当に気持ちの良いところでゆっくり散歩するにはぴったりの場所。

 「チャングム」に出てくる中宗王もここに祀られているのね~と母も感慨深げ。

 

[車(RV)]ツアーはここまで。仁寺洞で解散となりました。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

親子 de ソウル 1日目 [韓国 2008-10月]

JALのマイルを使って日本と同じく紅葉が始まったソウルに母と行ってきました。

DSC00954.jpg

 

午前9時55分に成田を出発。12時30分過ぎには仁川空港に到着です。

機内で観た映画「落語娘」はなかなか面白かったのに最後まで観られず残念。

■■■

ソウルは雨模様。 

空港からはホテルの無料シャトルバスで移動。途中金浦空港にも寄りますが傘要らずでホテルまで行けるので便利です。

今回のホテルは前回も泊まった「ソウルロイヤルホテル」。明洞のど真ん中にあって便利だし、部屋も小さいながら快適。日本語も通じるのでお気に入りのホテルです。

ちょっと休んでからさっそくマッサージを予約してある「明洞Beauty&Body」へ。

メニューは全身アロママッサージ1時間30分コース。シャワーを浴びてからマッサージをしてもらいます。

私を担当してくれたのはオ・エギョンさん。強からず弱からず絶妙な力加減でホントに気持ちが良かったです。なにより彼女の手からは真面目な気が伝わってきてハートも暖かくなりました。

母は前もって弱めにお願いしていたものの韓国マッサージの力強さにちょっとびっくりしたようです。帰り際にやっぱりロミロミが一番好きだと言ってました(笑)

このお店タオルやバスローブがもうちょっときれいだと良かったのに・・・まぁ、施術が良かったのでギリギリ合格ってところでしょうか。

冷え症だし長い時間マッサージをしたので疲れがでないように体の温まる「サンファタン」というドリンク剤を飲むよにエギョンさんが勧めてくれたので薬局で入手。このドリンク剤温めて売っています(1000W)韓国の人は疲れたり風邪をひいたときに飲むようです。コレ、かなりマズイです[ふらふら]

DSC00922.jpg

 

■■■

夕飯は竹筒ごはんの「オウガ」へ。

DSC00914.jpg

 

お米・なつめ・銀杏などを炭といっしょに竹筒に入れて圧力釜で炊いたものです。ドラマ「チャングム」にも出てきたお料理です。

DSC00913.jpg

それをオウガ特製サムジャン(大豆・ひまわりの種・ごまなどで作ったみそ)と一緒にいろいろな葉っぱに包んで食べます。このサムジャンが絶品[exclamation]お土産用も売っています。

DSC00915.jpg

パンチャンのキノコ炒めや大根のムルキムチも美味しかった[るんるん]

DSC00916.jpg

こちらはサムギョッサル(豚肉) これも葉っぱで包んでパクリ。

撮り忘れましたが野菜パジョンも食べました。

最後は竹筒に残ったご飯にコーン茶をかけてお茶漬け。さっぱりしていて〆にはピッタリ。

次回もまた寄りたいお店です。

■■■

ホテルに戻りながら明洞コスメ散策。

明洞はチープコスメの宝庫。各ショップごとにコンセプトが違ってついつい吸い込まれてしまいます。

DSC00920.jpg
BBクリームやお約束のシートパックなどをお買い上げ~
DSC00917.jpg

 ↑ そして韓国名物のおまけの山[るんるん] 

■■■

コンビニに寄ってからホテルへ戻り、韓国ドラマを見ながら就寝・・・おやすみなさい[眠い(睡眠)]

朝5時に自宅を出発・・・ながーい1日でした。

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
韓国 2008-10月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。