So-net無料ブログ作成
検索選択
韓国 2009-10月 ブログトップ
前の5件 | -

母子deソウル 4日目 [韓国 2009-10月]

 

旅も最終日。

ゆっくり起きて荷造りをして10時頃チェックアウト。

ホテルスーツケースを預かってもらってタクシーでブランチに出かけます。

 [車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)]

今回絶対外せないと思っていた「土俗村」[レストラン]

DSC02516.jpg
DSC02515.jpg

ガイドさんやタクシーの運転手さんもここのサンゲタンが一番美味しいと言ってました。

 

DSC02514.jpg

グツグツに煮えたサンゲタン[るんるん]

ほぐしたお肉に塩をちょこっと付けていただきます。

白濁したスープはあっさりしていて母もワタシも1人前ずつペロッと完食。

ここのキムチがまた美味しいんですよね~。

(12時頃から地元の人で混んでくるので午前中か2時過ぎに行った方が良さそうです)

腹ごしらえの後はロッテマートで食材のお買い物~と思っていましたが、

母がロッテマートに行くのが面倒だと言うもんで、

明洞へ行くことに[車(セダン)]

 

ソウルの街中はいつも渋滞している感じ。

片側5車線全部が渋滞している様は圧巻です(笑)

そしてみなさん運転が荒い。

ぶつかると危ないからか軽自動車なんて見かけません。

この時の運転手さん・・・大きな交差点を左折しようとしましたがかなりの渋滞とみると、

左折信号が出るといきなり反対車線に入って行き、ほかの車をスイスイ追い越し

ググッと左折しました[ダッシュ(走り出すさま)]

ここまでしてくれるとカッコ良く感じちゃったりして。

母には大きなストレスだったようですが・・・[わーい(嬉しい顔)]

 

 

食材などを買いに向かったのは明洞の「ドリームマート」

コンビニ程の小さいお店ですが、必要なものは揃っています。

こちらのお店は買ったものを送ってくれます。(もちろん送料は自己負担)

ロッテマートは商品の種類も多いし送ることもできますが、自分で空き箱探してパッキング。

ロッテマートで買ったものしか送れませんし、液体もの(ゴマ油とか飲み物とか)を

送ろうと思うと送料がグッと高くなる。

 

「ドリームマート」はパッキングしてくれるし、ほかのお店で買ったものも送ってもらえる。

もちろん液体ものもOK[手(チョキ)]

DSC02524.jpg

帰国日から3日後荷物が到着[郵便局]

日本語レシピも入れてくれてホントに親切。

韓国は送料もお安く、これで2000円ちょっとでした。

 

お買い物の後はデザートタイム[レストラン]

再び「TEA'US」へ。

DSC02517.jpg

ジェラートいただきましたぁ。

ここは、広くてきれいな喫煙ルームもあります。

 

ブラブラしながらホテルに戻ると、そろそろ出発の時間。

ツアーの送迎バスに乗って空港へ向かいます。

 

途中ツアーお約束のお土産物店に寄って仁川空港へ。

 

帰りも迎えに来てくれた時と同じガイドさんだったのですが、

このガイドさん初日からどういうわけか母の事がお気に入りで、

本当に親切にしていただきました。

帰り際にはハグハグしちゃって・・・[わーい(嬉しい顔)]

 

仁川空港はいま話題のハブ空港。

すごーく広い空港内は施設や店舗が充実してこれまた楽しいところ。

最後に食事をしようかと思いましたが、

免税品を取りに行ったりお店を覗いていたらあっという間に搭乗時間。

生キウイジュースをグビッと飲んで機上の人となりました[飛行機]

DSC02518.jpg

機内食・・・ビーフの???何だろう。

 

これで無事母子deソウル旅も終了。

辛いものが苦手、ごちゃごちゃした所が苦手、疲れやすいとなどなど、

母との旅はちと大変ですが、バッチリ下調べをして行ったので

充分楽しんでもらえたようです。

 

 

めでたしめでたし・・・と言いたいところですが、

帰国して3日後から疲れが祟ったのか母は腎盂炎になり寝込んでしまいました[バッド(下向き矢印)]

次回はもっとゆるい旅にしなくちゃね。


nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

母子deソウル 3日目(その3) [韓国 2009-10月]

 

先週はちょっと忙しく、久々の更新。

 旅行記3日目のつづきからです。

 

夜はまたまたソウルナビで予約しておいた

「Nソウルタワー+漢江遊覧船ツアー」

17時50分ロッテホテルを出発[バス]

今日ソウルに到着したばかりなのに元気いっぱいな

大阪から来た親子3人組とご一緒です[exclamation]

 

まず最初に行ったのはソウル駅隣にある「ロッテマート」

お買い物できるかなぁと思ったのに所要時間は30分[あせあせ(飛び散る汗)]

遊覧船の中で食べる物や飲み物を買ってトイレに行ったらタイムアップ。

 

また車に乗って遊覧船乗り場へ[バス]

DSC02462.jpg

私たちが乗ったのは チュモン号[るんるん]

(チュモンとは人気ドラマの題名です)

DSC02487.jpg

船内には昔からの人気ドラマのパネルが展示されていました。

 

19時30分出航[船]

きれいな夜景を眺めながらのクルーズ。

DSC02472.jpg DSC02474.jpg

 

夕食その1にロッテマートで買ったのは・・・[レストラン]

DSC02463.jpg 

ロッテリアのプルコギバーガー[ファーストフード]

韓国でしか食べられないプルコギバーガーですが、

照り焼き味となんら変わりない感じ[バッド(下向き矢印)]

 

30分くらいたったところでのスペシャルイベント[ぴかぴか(新しい)]

DSC02476.jpg

橋から滝のように噴水が~。 

 

10月と言えど外で景色を見ているにはちょっと寒いです。

 

室内ではミニコンサートが催されてました[カラオケ]

DSC02484.jpg

韓国のポピュラーソングを歌っていたようで、地元のお客さんはノリノリ[手(チョキ)]

歌詞はチンプンカンプンでしたけど、このお二人とても歌が上手で充分楽しめました。

 

1時間半のクルーズの後はソウルタワー[バス]

 

駐車場からタワーまで5分くらいなのですが、

すっごく急な坂道で母にはちときつかったようです。

DSC02507.jpg 

タワー展望台へはエレベーターで。

 またまたきれいな夜景が広がっています[夜]

DSC02495.jpg

地理がいまひとつわからないので夜景だとどこがどこだかわかりません。

デートならともかく観光客は昼間来た方が楽しめるかも。

ここでの所要時間はなんと10分[あせあせ(飛び散る汗)]

アクセスを考えず短時間でいろいろ回れるのがツアーの良いところですが、

ゆっくりできないんですよね~ツアーって。

 

タワーの下にあるこの場所。

DSC02502.jpg

「花より男子」韓国版や「美しき日々」などいろいろなドラマに登場しますね[カチンコ]

 

こんな感じでツアーは終了。

ホテルに着いたのは10時半頃でした。

 

ということは・・・ドラマ「アイリス」に間に合った[るんるん]

DSC02511.jpg 

 

イ・ビョンホンの笑顔を観ながら夕食その2[レストラン]

DSC02512.jpg

デパ地下で買っておいた洋風海苔巻き。(海苔巻きの上にネタがのってる)

結構いけるお味でしたよ~。

 

明日は帰国日。

お風呂に入って軽く荷造りをして[眠い(睡眠)] 

 

ギックリ腰のワタクシ。この晩、久々に自分の手で足を洗うことができて嬉しかったぁ[るんるん]


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

母子deソウル 3日目(その2) [韓国 2009-10月]

 

ヘアスタイルも整えお化粧もして再び街へ[カバン]

エステの後15時ころまでお化粧をしない方がいいと言われたんですが、そういうわけにもいきませんから~

 

タクシーで向かったのは昨日フリータイムが省略されてしまった仁洞寺。

ここは伝統雑貨や陶器、伝統茶屋などが多く

地元の人や観光客でいつも賑わっているところです。

DSC02453.jpg

お目当てのお店は陶器のお店「中源堂」

(アリラン名品館というお土産物屋さんの中に入ってます)

DSC02519.jpg DSC02523.jpg

さんざん迷った挙句こちらをお買い上げ~[るんるん]

DSC02521.jpg

茶器と小皿と長皿は色々な使い方ができそうです。

もっと欲しいものがあったのですが、これから嫁入りするわけでもないし

手荷物で運ばなければならないので我慢がまん・笑

 割れないようにグルグルに梱包してもらいました。

 

もうひとつのお目当てライ麦胡桃饅頭の「ホミルホドゥ」

DSC02455.jpg

甘さ控え目のあんこと大きな胡桃が1個入っていて

出来たてアツアツはすごく美味しい[るんるん]

胡桃饅頭のお店は数々あれど、ここのはアシアナ航空の機内食に使われていて、

韓国のイ・ミョンバク大統領もお好きだとか。

日本への持ち帰り用には日持ちのする箱入りを買ったのですが、

開けてみたら中野にもお店があるとショップカードが入ってました[バッド(下向き矢印)]ガクッ

 

仁洞寺から早々に引き揚げ一旦ホテルに荷物を置き、

ロッテデパートの地下食料品売り場へ。

 デパートや免税店が隣接しているという点では

ロッテホテルとても便利です。

 

しかーし、ソウルの街中は車道が広く横断歩道はほとんどありません。

道を渡るには地下道を通らなくてはならず、

母は階段の上り下りに一苦労。

ちょっと食事に、ちょっとお買い物にと度々足を運ぶ明洞の繁華街に行くには

地下道は避けることはできませんので

母は「もうロッテには泊まらない」とぼやいていました。

 

デパ地下では「皇室海苔」をどっさり購入。

DSC02536.jpg

母もワタシもここの海苔が一番好きです。

 

日本でも韓国でもデパ地下は楽しい[るんるん]

相変わらず強気な販売員さんたち×弱気なキヨキヨ母子。

断る勇気がないと試食もできませんが(笑)

 

このあとナイトツアーを予約してあるので

お部屋に戻ってお昼寝タイムです[眠い(睡眠)]

 

つづく・・・


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

母子deソウル 3日目(その1) [韓国 2009-10月]

 

本日の朝食[レストラン]明洞の「味加本」でお粥。

DSC02440.jpg DSC02441.jpg
 

ワタシはアワビ粥。母はブロッコリーとおきあみとエビのお粥。

どちらも優しい味で、ペロッと完食。

 

今日は10時からエステを予約してあります[キスマーク]

まだ時間があったのでコーヒーを飲むことに・・・入ったのは

DSC02443.jpg DSC02447.jpg

「TEA'US」 クウォン・サンウのお店です[カチンコ]

(別にファンではありません。だだのミーハー。)

DSC02446.jpg

カフェラテでまったり~[るんるん]

店内にはクウォン・サンウの写真がいっぱい飾ってあるので

ファンにはたまらないお店でしょう。

(ワタシが気に入ったのは広いスモーキングルームがあるところ・笑)

 

さてさて、楽しみにしていたエステ[ぴかぴか(新しい)]

雑誌やネットで評判の良い「ハンユルジョン(韓律停)」

アモーレパシフィックプロデュースの韓方エステのお店です。

(写真はありませーん)

予約していたのはフェイシャル・津液プログラム(弾力)というもの。

足湯→上半身(背中)マッサージ→クレンジング→韓方酵素ディープクレンジング→

ヨモギ栄養バック&上半身マッサージ→津液再生マッサージ→

ゴールド&シルバースプーンマッサージ→シートクール石膏→仕上げ

(90分 100000W ソウルナビのクーポン仕様で10%OFF)

狭いながら清潔でモダンな店内。

担当の方も片言の日本が話せて母も安心してお願いできたし、

技術も接客もなかなかよろしい。(半分は寝ていたのですが・・・)

母もワタシもリピートしたいと思えたお店でした。

 

エステが終わるとちょうどお昼どき。

本当は江南にサンパプを食べに行きたかったのですが、

母がエステで崩れた髪を直しにホテルに戻りたいと・・・

(誰も見てませんけど~)

しかたがないので、途中でランチを調達して部屋で食べることにしました。

 

「キムガネ」のキンパ(韓国のりまき)[レストラン]

(昨日朝食を買おうと思ったのはこのお店。リベンジだ~!)

DSC02449.jpg DSC02448.jpg

ランチタイムなのでサラリーマンやOLでいっぱいです。

せっせとキンパを巻き続けるアジュンマ。

DSC02450.jpg

卵焼き、タクアン、人参、ハム、えごま、ほうれん草、カニカマ、練もの、ごぼうに

牛肉をプラスした牛肉キンパ(3000W)

文句なく美味しいです!

 

「ホボントースト」のホボンスペシャル&生キウイジュース[レストラン]

DSC02451.jpg DSC02452.jpg

どちらも注文してから作ってくれるのですが、

ホテルに持ち帰ったので、せっかくトーストしたパンがしなっとなってしまって残念。

ソウルには生ジュースを売っているスタンドが多くあります。

日本の生ジュースと違って安くて量もたっぷり!これで2500Wなり~[るんるん]

 

B級ランチで大満足[わーい(嬉しい顔)]

 

つづく…


nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

母子deソウル 2日目(その2) [韓国 2009-10月]

 

DSC02400.jpg

昌徳宮

ここは1405年に第3代朝鮮王 太宗が建てた王宮であり、

1997年世界遺産に登録されています。

(ソウル市内には2つも世界遺産があります)

 

ツアーガイドさんとは入口で一時お別れ。

14時30分からの日本語ガイドツアーに参加します。

DSC02403.jpg

 この回の参加者はたぶん100人以上はいたのでは?[カメラ]

 

DSC02406.jpg

昌徳宮のガイドさん。素晴らしく説明が上手。

日本語はもちろんですが感情がこもってます[カラオケ]

DSC02415.jpg DSC02420.jpg 

元気パワーいっぱいのソウルですが

一歩こういう所に入ると穏やかな気が流れている・・・

これもソウルの魅力かなぁ[ぴかぴか(新しい)]

1時間20分の案内でじっくり昌徳宮を堪能しました。

 

月曜休

日本語ツアー9:30 10:30 12:40 14:30

ほかに韓国語英語中国語のツアーあり

自由観覧は木曜のみ

 

外に出るとツアーガイドさんがお待ちかね。

さっき仁洞寺で自由時間が取れなかったのでこれから行ってもいいですよと

言っていただきましたが、母がちょっとお疲れモードだったので、

ホテルまで送ってもらいました[車(セダン)]

これで今日のツアーは終了。

(チャングムテーマパークはツアーで行ってもいいけど、昌徳宮は個人で日本語ツアーに参加しても良かったかなぁ)

 

ホテルでお昼寝タイム。

母と一緒だとこういう時間を取ることが大事です。

 

さてさて、夕食[レストラン]

三清洞の両斑(貴族?)料理店「クンキワチプ」へ。

前日コンシェルジュに予約をしてもらい、地図にハングルで行き方まで書いてもらったのに

タクシーの運ちゃん道を間違えてちょっと遠まわり[パンチ](確信犯か?)

でも、基本料金が2400W(約183円)ですから許せます。

DSC02425.jpg 

前菜はサラダ・糸こんにゃく?みたいなもの・黒ゴマ粥

 DSC02426.jpg

これだけのために韓国に来てもいいぞ!のカンジャンケジャン[るんるん]

以前食べたものより塩辛くなくて絶品[exclamation]

(予想通り母はあまりお好みでないよう[バッド(下向き矢印)]

DSC02430.jpg 

母のメインは焼き魚。銀ダラに似た味だけどもうちょっと身がしっかりしてます。

DSC02428.jpg DSC02429.jpg 

これまたたくさんのパンチャン。

DSC02431.jpg DSC02432.jpg 

テンジャンチゲとデザートも付いてます。

お客さんもひっきりなしに来るので夜は要予約ですよ。

 

満腹になって三清洞あたりをちょっとブラブラ。

この辺りは可愛いお店がいっぱいあるので次回ゆっくり散策してみたいです。

 

タクシーをひろって明洞まで[車(セダン)]

昨日買った眼鏡[眼鏡]を取りに行きます。

DSC02433.jpg 

こちらがワタシが作った[眼鏡]

 DSC02434.jpg

母の老眼鏡[眼鏡]

お土産に韓国海苔いただきましたぁ。

 

明洞をブラブラしながらホテルに戻ります。

本日の夜食はクリスピークリームのドーナツ[手(チョキ)]

日本じゃ夜食にドーナツなんてあり得ないんですけどね[ふらふら]

 

今日はいっぱい歩きましたが腰の具合ひどくならず

がんばってくれているのでひと安心でした[ダッシュ(走り出すさま)]


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 韓国 2009-10月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。