So-net無料ブログ作成
検索選択
韓国 2010-11月 ブログトップ
前の5件 | -

ひとりdeソウル⑨ [韓国 2010-11月]

 

とうとう最終日[晴れ]

恥ずかしながらやっぱり筋肉痛[あせあせ(飛び散る汗)]

でも翌日に筋肉痛になるなんて立派です。(最近は2日後に来ることが多いので・・・トホホ)

 

午後1時45分仁川発のエアなのであまりゆっくりはできません。

身支度整えて早速朝食を調達に。

ホテルでもう一度ケチャルパンも食べたかったのですが、

やっぱり外せないものがありまして・・・

DSC00269.jpg

ホボントースト[レストラン]

 ワタシはホボンスペシャルよりハムチーズが好き[るんるん]

酸っぱ・甘・辛い独特のソース?がクセになります。

 

DSC00272.jpg

キムガネにも寄ってお土産のキンパも調達。

帰ってから母と美味しくいただきました。

 

9時30分にチェックアウトして、リムジンバスで仁川空港へ。

ソウル中心部はやはり渋滞しているので1時間30分かかります。

G20のため警備強化されているということで早めに空港入りしたのですが、

チェックインカウンターはすでに長蛇の列でたっぷり30分並びました。

重量オーバーで荷物を詰め替えている人を見てちょっとドキドキでしたが、

たったの16kgで拍子抜け[わーい(嬉しい顔)]

 

飛行機に乗る前のおやつは・・・

DSC00273.jpg

BIZEUNで柿とくるみのお餅とアイス柚子茶。

お餅は甘さ控えめでとっても美味しい[るんるん]

 

後ろ髪ひかれつつ機上の人に[飛行機]

DSC00274.jpg

 帰りの機内食もキンキンに冷えておりました[バッド(下向き矢印)]

 

今回のソウル旅はこれでおしまい。

相変わらずパワー溢れる街とエネルギッシュな人たちのおかげで元気いっぱになりました。

いろいろな発見もあって楽しい旅でした。

おひとり様ソウル・・・クセになるかも[黒ハート]

 

■□■□■□

 韓国に行くときには多くの韓国通ブロガーさんのサイトを参考にさせていただいています。

みなさん詳しく丁寧にレポしてくださっていて、ガイドブックより強い味方かも知れません。

ひとり旅をされているブロガーさんも多く、今回の旅の後押しをしてくれました。

本当にカムサハムニダ~[exclamation×2]


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひとりdeソウル⑧ [韓国 2010-11月]

 

マッサージのお時間です[足]

DSC00262.jpg

 

出発の2週間前に予約したのに午後6時受付以前しか空いていなくて、

なんとも中途半端な時間[時計](前日のエステもそうだったけど)

お願いしたのは足基本コース70分。

どうだったか感想言えないくらい爆睡[あせあせ(飛び散る汗)]

それでも足は軽くなりましたよ[手(チョキ)]

 

寝起きでボーっとしたまま明洞をフラフラ。

平日でも夜は人で溢れかえってました。

 

夕飯をどこにしようかと思っていたのですが、

ふと看板が目に入ったので神仙ソルロンタンへ[レストラン]

こちらドラマ「華麗なる遺産」で有名になりましたね。
DSC00265.jpg

 母が大好きなドラマです[TV]

DSC00263.jpg

ソルロンタン

DSC00264.jpg

 そう言えばお肉食べていなかったなぁ・・・

コクがあるのにサッパリして優しいスープを堪能。

次にご飯を半分入れて、次はキムチを入れ味を変えて、

最後はご飯とキムチで〆ました。

ここのカクテキが美味しかったぁ[るんるん]

 

さてさてホテルに戻ってテレビを見ながらパッキング。

そんなに大荷物ではないけれど、化粧品とか液体ものが多いのでかなりヘビーな感じ。

無事にチェックインできるかしら?

 

[眠い(睡眠)][眠い(睡眠)][眠い(睡眠)] 

つづく・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひとりdeソウル⑦ [韓国 2010-11月]

 

徳成女学校脇の道[ぴかぴか(新しい)]

DSC00257.jpg

こんな景色を眺めながらこの日は朝からずーっと同じ歌を口ずさんでいました[るんるん]

南沙織の「色づく街」(ちょっと古すぎ[あせあせ(飛び散る汗)]

傷心旅行でも、会いたい人がいるわけでもないんですけどね[わーい(嬉しい顔)]

 

仁寺洞までテクテク。

この辺でのんびりムードは終わり。

6時にフットマッサージの予約を入れていたのでちょっと急ぎます。

なのでレポもスピードアップ[グッド(上向き矢印)]

 

いつものお店でお土産用のポシャギの巾着を買い、

 DSC00315.jpg DSC00316.jpg

中源堂で食器を買い

DSC00278.jpg  

ホドゥクァジャ(くるみ饅頭)を買って鐘閣のIt's Skinへ。

DSC00268.jpg 

日本でも流行りつつあるカタツムリ成分の入ったクリーム、プレステージクリームエスカルゴを

母用と自分用の二つ買い

DSC00260.jpg

 どっさり二人分のおまけをいただき・・・

 

もうこれ以上持てません[あせあせ(飛び散る汗)]

もちろん写真を撮る余裕もなく、ホテルまで小汗かきながらひたすらテクテク[くつ]

 

ホテルに荷物を置いて、ロッテデパートの地下食料品売り場へ皇室海苔を買いに。

丁度海苔を焼いているところで15分待ってとのことであたりをブラブラ。

 

ここでカンジャンケジャン(渡り蟹の醤油漬け)と目が合った[目]

今回はおひとり様なのであきらめていたカンジャンケジャン。

ここで一杯買ってホテルで食べればいいのでは?

それには白いご飯が必要で・・・でも白いご飯だけってどこで売っているのか???

おにぎりでも良かったのに思いつかなくて断念[バッド(下向き矢印)]

次回おひとり様で来たときの宿題となりました。

 

帰る途中にスタバとロッティボーイに寄ってようやくホテルでひと休み。ホッ[ダッシュ(走り出すさま)]

DSC00258.jpg 

午後5時30分[時計]

本日朝8時30分から移動は徒歩のみ。

足は早くも筋肉痛がきそうな予感[たらーっ(汗)]

 

この後マッサージの予約を入れていたので頑張れたのですけどね[わーい(嬉しい顔)]

 

つづく・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひとりdeソウル⑥ [韓国 2010-11月]

 

2日目のランチはエコパプサンで[レストラン]

DSC00241.jpg

 

コウケンテツさんの本でも紹介されているオーガニック韓国料理のお店です。

DSC00236.jpg

 まずはチヂミでスタート(ゴマとかぼちゃだったかな?)

DSC00238.jpg

ウリナムビビムパプ。(国産の野菜を使ったビビンパプ)

ご飯とコチュジャンを入れて混ぜまぜして。

 DSC00240.jpg

野菜本来の味を存分に味わえます。

今まで食べた中では一番美味しいビビンパプかなぁ[るんるん]

パンチャンの味付けも薄味でどれも美味しい[exclamation]

 

ランチどきだったのであっという間に地元の人で満席に。

リピート間違いなしのお店です[手(チョキ)]

 

 

 

DSC00242.jpg

光化門まで戻って、

DSC00244.jpg

光化門をくぐり抜け

DSC00248.jpg

 三清洞へ

可愛いお店を覗きながらちょっとお買いもの[カバン]

 

三清洞通りからちょっと脇に入り、坂をテクテク登って・・・ティータイム[喫茶店]

地図片手にちょっとウロウロしていましたした[あせあせ(飛び散る汗)]

 

チャマシヌントゥル

DSC00255.jpg

素敵な韓屋の伝統茶院です。

DSC00251.jpg

温かいオンドルに座って、温かい五味子茶をいただきました。

DSC00253.jpg

満席だったので入り口近くの席でしたが

DSC00256.jpg

奥の席だとこんな景色を眺めながらお茶できます。

DSC00254.jpg

雨戸井が可愛くてパチリ[カメラ]

 

まったりとくつろいだ後は仁寺洞へ向かいます。

つづく・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひとりdeソウル⑤ [韓国 2010-11月]

 

ワタシがソウルで一番好きなところ

DSC00212.jpg 

光化門広場[exclamation]

ヘチ広場からスロープを上っていくと光門広場のど真ん中に出るのですが、

青空を背景に山から景福宮そして清渓川へと流れるパワーで

しばらく動くことができないくらいでした。

写真では感動がお伝えできず・・・残念)

そしてここにはこのお二人が[黒ハート]

DSC00218.jpg

世宗大王さまと

DSC00208.jpg

李舜臣さま

 

韓流ドラマ歴女なワタシにしたのがこのお二人でした。

昨年10月にソウルに訪れたときに目にとまった大きな銅像(金像?)

ソウルのど真ん中に建てられたのだからさぞかし韓国国民にとってはヒーローなんろうなぁと

日本に帰って「大王世宗」と「不滅の李舜臣」を観ましてすっかりハマってしまいました。

それからというもの観るのはほとんど時代ものです。

 

世宗大王像の後ろから地下へ。

DSC00219.jpg

「セジョンイヤギ(世宗記念館)」

 

ハングルを作り文化や科学に貢献してきた世宗大王について学ぶことができるスペースです。

DSC00220.jpg DSC00223.jpg

DSC00221.jpg DSC00226.jpg

 映像室ではドラマのダイジェストが流れていました。 

日本語の説明もあるります。

 

これだけでもワクワクだったのですが、順路の通りに歩いて行と

「チュンムゴンイヤギ(李舜臣記念館)」が~

(世宗文化会館の地下になります)

知らなかったので嬉しいサプライズ[exclamation]

 DSC00228.jpg

実際の半分くらいの亀甲船。

DSC00229.jpg

船の中にも入れます[るんるん]

 

ふたつの記念館をじっくり観ていたらもう12時。

そろそろランチへ向かいます。

DSC00234.jpg

綺麗に修復された光化門を眺めながら景福宮駅方面へ。

 

つづく・・・


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 韓国 2010-11月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。